InstagramとFacebookから抜けてスッキリする。

Haruka YANASE

本日ようやく踏ん切りがついてInstagramを抜け出ることが出来た。

つらかった。。心に出来た「おでき」になっていたのね、これが。

自己顕示欲のかたまり

instagramをやり始めた当初は面白かった。時がたつにつれ、素人の振りしたビズアカウントだらけになってしまって、見るのが辛くなってきたんだ。

私はほとんど人生の目標に進めてないのに、ここにいる人たちは皆頑張ってるなって、自身を責める結果に陥ってしまって一時期アカウト停止をした。

昨日再開したばかりだったけど、余計にキラキラした世界に目を潰されて我慢出来なくなったよ。

Jugemブログの退会の時は散々引き止められたけど、instagramは理由とパスワードから退会ボタン一つで終わった。清々したね。断捨離とはかけ離れてるよ。おできを液体窒素でジュッと焼いた感じだ。完全退会は同じ名前は使えなくなるからね。痛みはある。でも、必要な措置だったと思う。

私はそもそも写真は下手だったので下手で載せても寛容なツイッターにはお世話になってる。

顔本(Facebook)はアカウントだけ残っている。載せた投稿、リンク、写真ひとつずつ消した。

日々の記録に使う人はいるが、意図的に憧れをもたれるような投稿をしたり、うまいセールスライティングも並んでいる。個人の連絡ならLINEで良くなったから、これもスッキリさせることが出来て良かった。

SNSは一つでいい

本当のリア充はSNSにはいないと書くひとがいるあたり、積極的に投稿する人は自身の宣伝であったり、ストレスの発散場になっていたりするね。私は前者だ。私の画を披露する場であるし、世界の流れを観察するのにツイッターは必須だ。SNSは政府の広報発信でもあるので、一つだけ持って置けばいい。私はリアルを感じるのはtwitterだからここを使っている。

誰かのフォーマットに依存しない

私はドメインを取得してブログを書いている。

一般的な無料SNSは勝手に仕様が変わったりして、利用者が混乱したりするね。

サービス自体が突然なくなったりとかもね。

ポリヴォアの件があるから。(SSENSEに買収された)

自分の考えを他人の型で保管や共有したままはあまり良くないなと思い始めたら

SNSは脆い、無料ブログは混乱の元、勝手な宣伝、アフィリエイトのための宣伝もわずらわしいとなって、結果サーバーに賃料を払ってブログを持ってるわけだ。

SNSは世相の流れを見るもの。ブログやホームページは自らの考えを留め置くもの。

どちらかだけではなくて、両方持って楽しく生きたいね。

Comments are closed.